JUAN CARLOS GODOY
OBSESION
フアン・カルロス・ゴドイ
オブセシオン

2,640円

デ・アンジェリス楽団での活躍(58~64年)で知られるフアン・カルロス・ゴドイは、80歳を過ぎてから、レイナルド・マルティンと組んでアルバム録音(06年)、『カフェ・デ・ロス・マエストロス』への参加、《コレクシオン・ビセンテナリオ》(本誌10年9月号参照)で87歳にして人生初の単独名義盤を発表と、年齢を超越した素晴らしい歌唱を披露して再び脚光を浴びた驚きの存在だ。90歳を迎えた本年に録音された本作でも、その玄妙な至芸は健在。独特の艶を保った声には生命力が漲り、自在な歌いまわしも円熟の極みだ。ギターのカルロス・フアレスが担当する伴奏(ギタロンとのデュオ)が、これまた馥郁としたタンゴ性が香り立つようで絶品。少年時代にガルデルを生で聴いた体験を大切にしており、 3. 11. 14. を除きガルデルのレパートリーからの珠玉の選曲だ。競馬狂のゴドイらしく本盤はガルデルと競馬に捧げられている。(月刊ラティーナ2012年10月号鈴木一哉氏執筆)



カートに入れる:

  • モデル: EP 145602


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.361 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.063982678649902