CRIBAS
LA OFRENDA
クリバス
ラ・オフレンダ

2,500円

録音年 2019年 現代フォルクローレを更新するグループ、クリバスからの思わぬ贈り物。 青春へのノスタルジア…センチメンタルな旅への切符──
聴く者を郷愁に運ぶサードアルバムで、クリバスというグループの可能性は拡張した。
もしかしたら、最高傑作。

曲目
01 - Cuando pienso en ti
02 - Bendita
03 - Las tres Marias
04 - Los amores
05 - Pobre diablo
06 - Andale
07 - Tu
08 - Son
09 - El tiempo
10 - Ey



しなやかで慈しみ深い歌、角張った心を整えてくれるような空気感。フォークロア的なノスタルジアやハワイ音楽のような友愛と現代的なハーモニーが同居する飾らないシンプルなアコースティック作品。何度聴いても飽きない普遍的な傑作のサードアルバム。
──────(武田吉晴[音楽家])

聴いていると今まで生きてきた中での出来事が思い出されてほろほろと泣けてしまう。田舎の祖父母の家の縁側で夏休みの終わりを感じているような心持ちになる。シンプルな作りながらピアノ、ギター、アコーディオンの豊かなハーモニー。フアンの歌は訥々としたメロディを繰り返し徐々に昂ぶりをみせ、他のメンバーの声が厚みを加える。そしてどの曲も「あともう少しだけ」というところでふっと終わってしまう。このセンチメンタルなひとときを求めてこれから何度も1曲目に立ち返ってしまうだろう。
──────(杉本 亮[音楽家])




カートに入れる:

  • モデル: INDC003


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.461 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.076224716644287