DIPI KVITKO TRIO
VAN A SALIR LAS COSAS
ディピ・クイッコ・トリオ
バン・ア・サリール・ラス・コサス

2,268円

録音年 2017年 ブエノスアイレス録音 Independiente


曲目
1. Re Fa Si 2. Flor de Lino 3. Noches Provincianas 4. Caminito 5. Danzarín 6. Con Vos y Con Vos 7. Nueve de Julio 8. Cuatro Compases 9. El Gordo Triste / La Última Curda 10. Gota de Lluvia 11. Un Aire 12. Poema 13. El Entrevero 14. Don Juan

Dipi Kvitko - 1 Guitarra
Matías Tozzola - 2 Guitarra
Felipe Traine - Guitarrón



 日本では、おそらく2009年のオルケスタ・アウロラのデビュー公演や翌年のビクトル・ラバジェン公演で馴染みのある、歌とギターとドゥオのギタリスト、ディエゴ・ディピ・クイッコ(1975年ブエノス生まれ)が率いるトリオの最新作。そのチーノとのドゥオ以前からディピはギターによるインスト・タンゴに取り組んでおり、ギター2&ギタロン1という伝統的な編成で自身のレーベルで製作したのが本作である。古典からモダンまで、加えてオリジナル 6. 13. というバランスの取れた構成で、いまや貴重なギター・トリオで打って出た意欲作。タイトルに意気込みが出てるでしょ?(山本幸洋)


月刊ラティーナ2018年11月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: IND DKT2018


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.393 - Number of Queries: 221 - Query Time: 0.070876470123292