HUGO FATTORUSO
HUGO FATTORUSO Y BARRIO OPA
ウーゴ・ファットルーソ
ウーゴ・ファトルーソ・イ・バリオ・オーパ

2,310円

ウルグアイ録音 Unimusic


曲目
1. La del Cheche
2. Botijas
3. Candombe Beat Funk
4. El Romance del Sordo
5. Trenes de Tokyo
6. Candombelek
7. Candombe Alto
8. Llamada Insólita
9. Antes / Goldenwings
10. For You To Be Proud
11. Berimba-ô
12. Anima 2

Hugo Fattoruso – Keyboards, Vocals & all arrangements
Francisco Fattoruso - Bass
Tato Bolognini - Drums
Albana Barrocas - Percussion & Vocals
Nicolás Ibarburu - Electric Guitar
Mathías Silva - Tambor Piano
Guillermo Díaz Silva - Tambor Chico
Wellington Silva - Tambor Repique

Recorded at Estudios Sondor, Montevideo, Uruguay by Gustavo De León and David Brinkworth
Mixed by David Brinkworth at 'la Plage' Copacabana, Rio De Janeiro

Produced by Joe Davis and Hugo Fattoruso
Mastered by Pete Norman at Finyl Tweek



 70年代のOPAを聴いてウルグアイ音楽の魅力に目を向けるようになった人は数知れない。それくらいの強烈なインパクトを残してきたカンドンべフュージョンの金字塔的グループがFar Our Recordingsの英断によって現代によみがえった。シンセ、エレキギター、エレキベース、ドラム、タンボール隊の激しい絡みから繰り出されるアディクティヴなグルーヴは往年のOPAより進化した印象を受けるし、名曲中の名曲「Goldenwings」など最近のウーゴのライヴではなかなか聴けない曲ばかりというのも嬉しい。彼の自宅から近いバリオ・スールに位置するソンドルスタジオ録音、アナログリリースもありとファンの心をくすぐる。


月刊ラティーナ2018年9月号掲載

(宇戸裕紀)


カートに入れる:

  • モデル: UNCD 015


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 1.826 - Number of Queries: 205 - Query Time: 0.073052982147217