ZÉ RENATO
BEBEDOURO
ゼー・ヘナート
ベベドウロ

2,915円

Independente


曲目
Zé Renato - violão Cristovão Bastos - piano Guto Wirtti - baixo Kiko Freitas - bateria Thiago da Serrinha - percussção Zé Nogueira - samplers Grupo Subversos - coro など


 かのヴォーカルグループ、ボカ・リヴリの中心人物という肩書きは最早この人には必要ないのでは? ゼー・ヘナート。シルクのような滑らかで心地良い歌声は健在どころか今もなお円熟の一途。本作の特色は兎にも角にもその伴奏・参加アーティストの顔ぶれの凄さで、MPBファンなら思わず息を呑むレベルだろう。ショーロ系ミュージシャンを多く起用したのも奏功し、リオの陽光やそよ風を感じさせる瑞々しいサウンドは快感の一言。楽曲は全てゼーともう一名が共作したもので(これもまた錚々たる面々)どれも極上の味わい。今年の私的ブラジル・ディスク大賞ランクイン確定かな。





月刊ラティーナ2018年8月号掲載

(上沖央明)


売り切れ
  • モデル: ZER 5071596


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.590 - Number of Queries: 227 - Query Time: 0.084387875061036