CARLOS CASAZZA CUARTETO
LA SOMBRA DEL SAUCE TRANSPARENTE
カルロス・カサッサ・クアルテート
ラ・ソンブラ・デル・サウセ・トランスパレンテ

2,700円

ブエノスアイレス録音 BlueArt

エルネスト・ホドスやマウリシオ・ダウィも参加するクアルテート作品

曲目
1. Zepelin 2. Luna y fortuna 3. Xul 4. La novia imaginaria 5. Los tres payasos 6. La invernada 7. Los cuerpos celestes 8. Wunsch
 
Músicos
Carlos Casazza - Guitarra acústica
Ernesto Jodos - Piano
Mauricio Dawid - Contrabajo
Carto Brandán - Batería



 ロサリオのクラシックギタリスト、カルロス・カサッサ。昨年リリースの『El Perro Buda』でもエルネスト・ホドスを迎えてジャズ的な作品を発表していたが、それに引き続きジャズアルバムをリリースした。Lucho GonzálesとPino Marroneに学び、ラルフ・タウナーにも多大な影響を受けたという彼の音楽はなるほどクラシックギターをベースにしたフォルクローレでありながらジャズの要素も多分に含まれている。録音に参加したメンバーはエルネスト・ホドス・トリオにも参加するマウリシオ・ダウィ(B。彼は新鋭レーベルKUAIのボスでもある)、とカルト・ブランダン(Dr)。


月刊ラティーナ月刊ラティーナ2018年7月号掲載

(宮本剛志)


カートに入れる:

  • モデル: BARCD 187


この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.535 - Number of Queries: 196 - Query Time: 0.13917337759399