MARTÍN SUED
IRALIDAD
マルティン・スエー
イラリダー

2,484円

録音年 2017年 アルゼンチン、ブラジル録音 Independiente

Tatadios、Chiche Tríoのバンドネオン奏者による待望のソロ作

曲目
1. Nardos (Martín Sued) 2. Hiedra al sol (L. A. Spinetta) 3. Peregrine & Beignet (M. Sued) (con Mono Fontana) 4. Sanyo (M. Sued) 5. Reloj (M. Sued)(con Liliana Herrero) 6. Hormiga (M. Sued) 7. Ur (M. Sued) 8. Mi jujeñita (Anónimo) (con Silvia Iriondo) 9. Sanar (M Sued) 10. Chiche (M. Sued) 11. O que a Helena sonhou ontem a noite M. Sued) (con Yamandú Costa)


 1983年生まれ、現在34歳のバンドネオン奏者、マルティン・スエッド(ドはほとんど聞こえない)。独学ののち、2005〜08年にフェルナンデス・フィエロ楽団で研鑽を積む。その後ニキトフとのデュオ、タタディオス、チチェ・トリオなどジャンルを横断したユニークな活動を続けている。本作は初のソロ作品で、基本はバンドネオン独奏と自然音や生活音のコラージュ。彼の先生の一人でもあるディノ・サルーシのECM初期作品に通じる行き方だが、サルーシの土臭さはなく、より都会的。ほどよくゲストが参加していて、特にもう一人の師であるモノ・フォンタナ参加 3. はすごい。いきなり音の広がりが激変する。 5. にはリリアナ・エレーロが哲学的な詩の朗読で参加、 8. にはシルビア・イリオンドの歌、 11. にはヤマンドゥ・コスタのギターが入る。 9. には何やら日本語で数を数える声が……バンドネオンの作り出す小宇宙はなかなか広い。





月刊ラティーナ2018年1月号掲載

(西村秀人 )


売り切れ
  • モデル: IND MS2017


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.607 - Number of Queries: 223 - Query Time: 0.087089665695191