PEDRO AMORIM
VOZ NAGÔ
ペドロ・アモリン
ヴォス・ナゴー

2,860円

ENGENHO PRODUCOES

近年のアフロブラジル文化の深化にとって欠かせない作品

曲目
1. Sangue De Rei  2. Baraúna  3. Dança Dos Orixás  4. Ogum-Megê  5. Brigador  6. Linha De Caboclo  7. Sina Do Negro  8. Voz Nagô  9. Tocador De Santo  10. Iemenjá Rainha Do Mar  11. Quilombo Dos Palmares  12. Batizado  13. Três Comadres No Samba  14. Berimbau De Angola  15. Sestrosa


 大作詞家パウロ・セーザル・ピニェイロの近年の共作パートナーである作曲家のペドロ・アモリンは、元々はリオのショーロ周辺のキーパーソンで、バンドネオンとギターの名手でもある。本作はペドロとパウロが「アフロ・サンバ」をテーマに作曲した楽曲を、リオの名手たちとペドロが自演した作品。ブックレットに寄せたテキストで、パウロ・セーザル・ピニェイロは、本作のことをモアシール・サントスの『コイザス』、バーデンとヴィニシウスの『アフロ・サンバス』、セルジオ・サントスの『アフリコ』に並ぶ、近年のアフロブラジル文化の深化にとって欠かせない作品だと評す。ペドロの歌声は華やかなものではないが、パウロの自演アルバムにいぶし銀の魅力があり、大切に聴かれ続かれているように、ここから名曲が発掘されることで、後世まで「発見」され続けることになるアルバムではないだろうか。





月刊ラティーナ2018年1月号掲載

(花田勝暁)


カートに入れる:

  • モデル: EP 001


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.674 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.09636797090149