PABLO VALLE SEXTETO
PARA SIEMPRE
パブロ・バジェ・セステート
パラ・シエンプレ

2,530円

ブエノスアイレス録音 Independiente


曲目
1. Intro 2. Yapeyú 3. No Mientas 4. Intro Di Sarli 5. A la Gran Muñeca 6. Verdemar 7. Intro para Siempre 8. Para Siempre 9. Intro Biagi 10. Tus Labios Me Dirán 11. Todo Te Nombra 12. Intro Vals 13. Viejo Portón 14. Intro Dotarpeando 15. Dotarpeando 16. Intro Troilo 17. Te Aconsejo Que Me Olvides 18. Guapeando 19. Intro Pugliese 20. Pata Ancha 21. Dotarpeando Percu


 2015年に来日ツアーした楽団ラ・フアン・ダリエンソのピアニストとして好演を聴かせてくれたパブロ・バジェが率いる六重奏団の2枚目のアルバムが登場。40年代の空気感を現代に蘇らせたスタイルで、曲間に挟まれるレシタードも雰囲気を盛り上げている。彼らが思慕する5人の巨匠たちの楽団のレパートリー(ダリエンソ楽団 2. 3. 、ディサルリ楽団 5. 6. 10. 、ビアジ楽団 10. 11. 13. 、トロイロ楽団 17. 18. 、プグリエーセ楽団 20. )を中心に演奏を展開しており、バジェの自作 8. 15. も流れを壊さない曲調だ。自身名義のアルバムを発表するなどの活躍をしているベルナルド・ベルジェ(名歌手クラウディオ・ベルジェの息子)をメインの歌手に据えており、チノ・ラボルデが 8. にゲスト参加。 5. 8. 20. では弦を増強して迫力を加えている。姿勢は後ろ向きかもしれないが、ここまで徹底して過去の巨匠たちへの真摯な尊敬に貫かれているのは気持ちよい!


月刊ラティーナ2017年11月号掲載

(鈴木一哉)


売り切れ
  • モデル: IND PVS2017


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.360 - Number of Queries: 227 - Query Time: 0.062443854248047