EDGARDO DONATO
OBRA COMPLETA VOL16
エドガルド・ドナート
オブラ・コンプレタ VOL.16

2,200円

録音年 1953-55年 アルゼンチン録音 BUENOS AIRES TANGO CLUB


曲目
1. Berretines De Bacana 2. Apronte -M- 3. Sangre De Mi Sangre 4. Un Poco Tarde 5. El Descolado -M- 6. Sábado Inglés 7. Una Canción 8. T.B.C 9. Pal’ Nene 10. Por Eso Canto Así 11. Que Globera 12. El Pollito 13. Yo Nací Para Palermo  14. Fuegos Artificiales 15. Fue Salvación 16. Has Llegado -V- 17. El Disloque  18. Novia De Pueblo


 われた録音も多く、状態の悪い音源に修正を施し収録してある曲もある。インストゥルメンタルは3曲のみ( 6. 12. 14. )で、どれも有名曲。 3. は重苦しい恋の歌、主和音のEmから半音で下降するベースが不気味。ミロンガ 5. は、最後の和音がタンゴには珍しくF→D♭→Cの裏コード的解決でお洒落。A・トロイロ作曲の 7. は、酒場で「私を苦しめるあの歌を、女よ、鼻にかかった声でもう一度歌ってくれ」と悲劇的に訴える。唯一のデュオ曲の 8. は変わったタイトルだが、歌い出しの歌詞の「テ・ベセ(私は君にキスした)」を、アルファベットの「テ・ベ・セ」に置き換えたシャレ。明るい曲調とは裏腹に、キスの魅力を語る官能的な歌詞。 17. は、バンドネオン・ヴァイオリン・ピアノが組み合わさったヴァリエーションが、シンプルな音使いながらも爽快。


月刊ラティーナ2017年11月号掲載

(齊藤直樹)


カートに入れる:

  • モデル: BATC 89282


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.377 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.070426373580933