MIGUEL CALO
EL TANGO EN AMERICA
ミゲル・カロー
エル・タンゴ・エン・アメリカ

2,200円

録音年 1959-72年 アルゼンチン録音 BUENOS AIRES TANGO CLUB


曲目
1. Concepción 2. La Voz Del Morro 3. Laura 4. Llueve Afuera 5. Marina 6. Recuerdo De Bahía 7. Serenata 8. Yo Sé 9. Reminiscencias -V- 10. Amo A París -Arr. En Tango- 11. Confesión 12. En Esta Tarde Gris 13. Soñar Y Nada Mas -V- 14. Que Falta Que Me Hacés 15. Uno 16. Vuelves Hoy 17. Un Alma Buena 18. Nubes De Humo 19. De Levita Y Con Bastón 20. Soy Melodioso


 コレクター向けCDR盤で、ミゲル・カロー楽団の最晩年の録音。60年代ミゲル・カロー楽団は南米ツアーを頻繁に行っており、当時の放送録音なども復刻されているが、このアルバムは南米諸国でのスタジオ・レコーディングを中心にしたセレクト。 1. ~ 8. はブラジル録音で、ブラジルの名曲をタンゴ(インスト)にアレンジした異色編。スペイン語タイトルになっているが、ドリヴァル・カイミ 5. 6. 、マイーザ 8. など面白い。 9. 10. はチリ録音4曲のうちの2曲。コール・ポーターの名曲 10. はかなりレアだが、音が悪い。 11. ~ 16. はコロンビア録音で、かつて日本でもLPで発売された。ゲスト参加のマルガ・フォンタナの歌( 11. 12. )がよい。ラスト4曲は本国エンバシー・レーベルへの録音。全編ピアノと編曲はオルランド・トリポディで、その華やかなスタイルが際立つ。大変珍しい音源だが、スタジオ録音の復刻ならもう少しいい音で聞きたい。 


月刊ラティーナ2017年9月号掲載

(西村秀人)


売り切れ
  • モデル: BATC 89291


Copyright © 2021 Latina Online
Parse Time: 0.779 - Number of Queries: 222 - Query Time: 0.062146397720337