FABIO TORRES
DE CARA PRO SOL
ファビオ・トーレス
ヂ・カラ・プロ・ソル

2,530円

BORANDÁ


曲目
1. Valsa de Cora  2. Paquito  3. De cara pro Sol  4. A menina que comia Música  5. Venezuelana, No.2  6. Passeio  7. Volta e Meia  8. Caroline  9. Estudo, No.1  10. Pra Esquecer das Coisas Úteis  11. Estudo, No.2


 充実し始めたサンパウロのジャズシーンの錚々たる若手実力派をゲストVoに迎えた2009年の豪華な1stアルバムから7年を経て、ファビオ・トーレスが2ndアルバムを完成させた。前作では、トリオ・コヘンチ(パキート・デ・リヴェラとのコラボレーションでは、2度のグラミー賞受賞を誇るジャズ・トリオ)の諸アルバムと同じく主にエレピを弾き、全作自作のヴォーカル・ナンバーをMPBのマナーで聴かせてくれたが、今作では本人のピアノを中心に据え、曲によってはフルートやチェロが参加、「チェンバー・ミュージック」がキーワードになる世界のジャズシーンの動向にも呼応した室内楽作品となった。充実したキャリアを積む中で、ブラジルが誇るジョビン、ギンガ、ジスモンチ、パスコアールといった音楽家に連なる音楽家として、ファビオが成熟しているのがよく分かるピアノ・アルバム。美しい。





月刊ラティーナ2017年7月号掲載

(花田勝暁)


カートに入れる:

  • モデル: BA FT2017


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.335 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.062671849060058