ORQUESTA TIPICA LA VIDU
TRES ROJO
オルケスタ・ティピカ・ラ・ビドゥ
トレス・ロホ

2,592円

録音年 2016年 アルゼンチン録音 EPSA


曲目
1. Intro (Esa Estrella Era Mi Lujo)
2. De Sal
3. Victoria
4. Raja Madrugadas
5. El No Lugar
6. Desequilibrio
7. Sueño de Ayer
8. Ropa Sucia
9. Remando la Historia
10. Iram de las Columnas
11. Remontando
12. Sueños
13. Sos Vo


ラ・ビドゥの通算3枚目のアルバム。フェルナンデス・フィエロ楽団に端を発した若手によるオルケスタ・ティピカ結成ブームのまっただ中、ラ・ビドゥは2005年に結成された。しかしプグリエーセ・スタイルへの固執はなく、1940年代の平均的なスタイルがベース。リーダーは結成当初からガブリエル・バルトロメイがつとめ、今回はビオラ、チェロも加えた13名の大所帯。最初の頃は古典のアレンジも含んでいたが、今回は全作オリジナルで、リーダー、バンドネオンのアンノニ、ピアノのグラッソの作品が大半を占める。現地メディアでは「タンゴ・ロックの先駆者」と評価されるが、その点はサウンドよりも歌詞に現れている。若干アンサンブルに線の細いところがあり、歌の曲調が似ている印象はあるが、意欲ある熱気にあふれている。 5. ベバ・プグリエーセ、 8. チノ・ラボルデ、 13. アリエル・プラットなどゲストも多彩。





月刊ラティーナ2017年4月号掲載

(西村秀人)


売り切れ
  • モデル: EP 184502


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.493 - Number of Queries: 223 - Query Time: 0.077647810333252