CAROLINA VALCARCEL
CAMPO ABIERTO
カロリーナ・バルカルセル
カンポ・アビエルト

2,420円


曲目
1. Soltar
2. Cumelé Cumbé
3. Campo Abierto
4. Un Sueño
5. Luna
6. Semilla
7. Vacía De Mi
8. Nieve en San Javier
9. Cuore Livet
10. Un Vals
11. 35 Vueltas


 ブラジル音楽的な管楽器の柔らかいアンサンブルに彩られた冒頭曲からアフロポップ、フォーク、ポップスへと変化する今作は、1979年生まれの歌手/SSWカロリーナ・バルカルセルのアルバム。ロレーナ・アストゥディージョらに歌唱を学びながら演劇も学んでいたという彼女は、レアンドロ・サベロン・セステートやPor los senderos del aireなどで歌う一方、女優としても様々な歌劇に出演している。そんな経験が今作で異なったスタイルの曲を歌うことを可能にしているのだろう。アレンジはマリエラ・クーサなどを手掛けたピアニストのマリアノ・アグスティン・フェルナンデス。マリオ・グッソやパブロ・フラゲーラ(マリア・イ・コセチャ)など総勢18人にのぼる演奏陣も豪華だ。コルドバ近郊、自然豊かな場所トラスラスシエラで作曲されたという本作『開かれた野原』は、ジャケットのように色彩豊かなポップアルバム。






(宮本剛志)


カートに入れる:

  • モデル: IND CV001


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.562 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.087855037277222