ANDREA ELETTI, GABRIEL DE PEDRO QUINTETO
QUEDEMONOS AQUI
アンドレア・エレッティ、ガブリエル・デ・ペドロ・キンテート
ケデモノス・アキー

2,160円


曲目
1) NIDO GAUCHO
2) FRUTA AMARGA
3) SOLEDAD
4) CRISTAL
5) BARRIO POBRE
6) BIEN CRIOLLA Y BIEN PORTEÑA
7) RECUERDOS-INSTRUMENTAL
8) ALMA EN PENA
9) QUEDEMONOS AQUÍ
10) GARUA



 アルゼンチンの地方都市サンタ・フェで活動する女性歌手アンドレア・エレッティとピアニストのガブリエル・デ・ペドロが率いる五重奏団が共演したアルバム。エレッティの2作目に当たり、40年代を中心に20〜50年代の名作で構成されたレパートリーを、安定した歌唱力で曲の良さをストレートに生かして明晰に歌い上げていく。伴奏は、キンテート・レアルやピアソラ型に準じるが、クラシック・ギターを採用しており、 4. など随所でその響きを生かしている。新たな対旋律などで独自性をしっかり織り込んだ編曲のもと濃いタンゴ性に溢れる演奏を実現しているのが好感触だ。名手シモン・バジュールに師事したバイオリンのフアン・パブロ・ソーサ・デ・フラデの澄んだ音色も聴きどころ。唯一のインスト演奏 7. では、ジャズ風味のピアノ・ソロが挿入されるなど意外な展開も聴かせてくれる。 5. にリディア・ボルダがゲスト参加。





月刊ラティーナ2017年2月号掲載

(鈴木一哉)


売り切れ
  • モデル: AQ 476


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.562 - Number of Queries: 223 - Query Time: 0.082701616058349