HECTOR STAMPONI
100 AÑOS 1916-2016
エクトル・スタンポーニ
100 アーニョス 1916-2016

2,310円

録音年 2016年 MELPEA


曲目
1. Romance y tango(Stamponi)  2. El último café (Stamponi-Castillo) 3. Quedémonos aquí (Stamponi-Expósito)  4. Qué me van a hablar de amor (Stamponi-Expósito)  5. Flor de lino (Stamponi-Francini-Expósito)  6. Alguien (Stamponi-Majul) 7. Perdóname (Stamponi-Castillo)  8. Inquietud (Stamponi-Francini-Rubens)  9. Ella (Stamponi-Rossi)  10. Un momento (Stamponi)  11. Tan mío (Stamponi-Fiasche)  12. Yo quisiera ser feliz(Stamponi) 13. Pedacito de cielo(Stamponi-Francini-Exposito) 14. Soy un circo(Stamponi-Ferrer) 15. El último café(Stamponi-Castillo) 16. Quedémonos aquí(Stamponi-Exposito) 17. Conversación de Stanponi con Litto Nebbia 18. Romanza para Chupita(Nebbia)


 1916年のクリスマスイヴに生まれたピアニスト、エクトル・スタンポーニの生誕100周年を記念したリイシュー。スタンポーニは1940年代から自己のオルケスタや小編成楽団、盟友フランチーニとの「ロス・ビオリネス・デ・オロ」やデュオなどで活躍してきたが、ピアノ・ソロは最晩年のこの録音しかないはずだ。かつてメロペア・レーベルから発売されたアルバムの曲順を変更、セサル・ロッシの語りをカットして、代わりに20分近いリト・ネビアによるスタンポーニのインタビューが今回追加された。曲順変更によって1994年録音のスタンポーニのピアノ・ソロ演奏が 1. ~ 11. にまとめられたのは非常に良いことだ。11曲すべて自作自演で、シンプルな演奏だけにメロディメーカーとしてのスタンポーニのすごさがよくわかる。この点はもっと評価されていい。12以下はあくまでおまけ。余計なものを一切排した「チュピータ」スタンポーニの貴重なソロ演奏はタンゴファンの宝物だ。





月刊ラティーナ2017年1月号掲載

(西村秀人)


カートに入れる:

  • モデル: CDMSE 5210


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.366 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.067835210449219