COSMO ENSAMBLE
CALEIDOSCOPIO
コスモ・エンサンブレ
カレイドスコピオ

2,420円

録音年 2015年 
曲目
1. Dorix
2. Pascualito
3. Defas
4. Barrio imaginario
5. Paisaje nocturno
6. Al paso
7. Balvanera
8. Canción de mediodía
9. De a tonos
10. Candombe zurdo


 作編曲を担当するギタリストのフェルナンド・タト(1969年生まれ)を中心に、クラリネット、ヴァイオリン、コントラバス、パーカッションが加わった室内楽的編成のグループ。サウンドはクラシックとジャズの中間のようではあるが、リズムはフォルクローレやカンドンベ的だ。不協和音を上品に忍ばせるのは、タンゴのギター・トリオでも活動するフェルナンドの作風なのだろう。同時に、そのまま歌曲にもできるようなメロディもあり飽きさせない。本作を例えるなら、マルセロ・モギレフスキーが弦楽四重奏と共作したアルバム『シンコ』をポップにした作品、もしくは映画音楽的な作品ともいえるだろうか。ラ・プラタで結成されたグループで、本作のディストリビューションはフェデリコ・アレセ イゴル、ナディスなどをリリースしたレーベル、クチャ!から。ゲストに同郷のギタリスト、マティアス・マルティン・アルゴ参加。





月刊ラティーナ2016年12月号掲載

(宮本剛志)


カートに入れる:

  • モデル: CUCE 001


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.327 - Number of Queries: 205 - Query Time: 0.059231527999879