ILLYA KURYAKI AND THE VALDERRAMAS
L.H.O.N.
イリャ・クリャキ・アンド・ザ・バルデラマス
L.H.O.N.

2,200円

録音年 2016年年 アルゼンチン発売録音 SONY MUSIC


曲目
1. Aleluya
  2. Gallo Negro
3. Hombre Libre
  4. Sigue
  5. Ey Dios - Natalia Lafourcade
  6. Los Angeles 
7. Estrella Fugaz - Miguel
  8. Ritmo Mezcal 
9. África 
10. Espantapájaros
  11. Diciembre 
12. El Árbol Bajo el Agua 
13. Mi Futuro



 世界の終末?廃墟から荒野の果てを、燃え上り消える彼方を眺める二人組、「人類、すなわち我々」、タイトルのグラフィティLHON、人間に不可欠な等式、IKVの4年ぶり新作。ファンク、ソウル、ロックをヒップホップ、ラップ、エレクトロニカのフィルターを通したいつもの音作りだが今回は追悼の意味もあるのか、プリンス、ミネアポリスサウンドを意識した音色。ナイジェリアファンク風 2. 「黒い雄鶏」で闘鶏の雄叫びと男性自身を掛け合わせ、3.「自由の身」のグルーヴはスライ&ザ・ファミリーストーン。IKVの魅力の一つである今風?ラテンバラードも完成度が高い。嘆きと希望が背中合せる 4. 「続いてゆく」、アメリカのR&Bシンガー、ミゲルをフューチャーし た 7. 「流星」で甘美な星のエネルギーが緩やかに放射する。水の存在で生命が誕生し争いで幕を閉じる地球を水が詫びた 12. 「水中の木」。僕らはそろそろ未来を見た人に出会う必要があるのか?





月刊ラティーナ2016年11月号掲載

(JONGALEIRO)


カートに入れる:

  • モデル: SONY 15412


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.561 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.091168231460571