LA CHICANA
LA PAMPA GRANDE
ラ・チカーナ
ラ・パンパ・グランデ

2,310円

録音年 2015年 アルゼンチン発売録音 CAVERNA discos


曲目
1. Efemeróptero  2. El aguacero  3. “Los lirios del campo  4. La guitarra en la grupa  5. O.A 1926  6. Comodín  7. La reina ddel sur  8. El ratón Gastón  9. Cactus  10. Jatobá  11. Noche de San Juan  12. Dos mil uno  13. Qué pasó  14. Romería  15. Algo más  16. Valsa para uma menininha


 女性歌手ドローレス・ソラとギタリストのアチョ・エストルによって結成されたラ・チカーナの20周年記念作品。毎回他ジャンルのゲストを迎えてタンゴとの化学反応を試みる彼らだが、7枚目となる今回のテーマはブラジル音楽との融合だ。実際に現地でも録音を行い、ヴィトール・ハミルらをゲストにノルデスチやセルタネージョなどブラジル伝統音楽に影響を受けた音楽家達の楽曲を取り上げる。彼らがアレンジするシヴァ 10. やムタンチス 12. の楽曲がふとミロンガやチャマメのメロディーに聴こえるのだが、同時にそれらの音楽が生まれたラプラタ河の辿る先は音楽の宝庫ブラジル南部に続くのだったとハッとさせられる。「新しいタンゴ」と言われて20年。タンゴの境界線をいい意味で崩壊し続ける彼らの活動は音楽的に素晴らしい。むしろブエノスアイレスでこれだけ自由にタンゴの料理を許されるのは、ラ・チカーナだけかもしれない。


月刊ラティーナ2016年12月号掲載

(鈴木多依子)


カートに入れる:

  • モデル: CH 007


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.568 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.082678276672363