ANTONIO YOO Y AMIGOS
PIAZZOLLA ENCORES
アントニオ・ユー・イ・アミーゴス
ピアソラ・アンコール

2,700円

録音年 2015年 ブエノスアイレス録音 YGM RECORDS

珍しい韓国盤

曲目
1. Libertango 2. Concierto Para Quinteto 3. Milonga Loca 4. Soledad 5. Fugata 6. Tangata 7. La Camorra1 8. La Camorra2 9. La Camorra3 10. Jeanne y Paul 演奏:Antonio Yoo(Vl),Nicolas Enrich(Bn),Esteban Falabella(G), Pablo Motta(Cb), Cristian Zarate(Pf), Lautatro Greco(Bn), Ricardo Law(G), Daniel Falasca(Cb)


 韓国のバイオリニスト、アントニオ・ユーのピアソラ作品集。本誌2015年9月号に斎藤充正氏によるユーへのインタビューが掲載されているので、経歴等はそちらを参照して頂きたい。さて本作は、ピアノのクリスティアン・サラテ、バンドネオンのラウタロ・グレコ、ニコラス・エンリッチら実力派タンゴ・ミュージシャンを迎えて真っ向からピアソラ作品に挑んだアルバム。編曲、演奏はピアソラ自身のものに概ね忠実で、上述のインタビューで本人も本作のメインとしている7.8.9.をはじめとして、2.や4.5.6.のような重厚で歯応えのある曲が並ぶ。一聴して音の密度が非常に高く、アンサンブルとして最高水準。ユーのバイオリンもそのアンサンブルに完全に溶け込んでいて、完全にタンゴバイオリニストの音である。今後もピアソラ作品の録音・リリースを継続するそうで、非常に楽しみ。聴き逃せないアーティストがまた一人増えた。


月刊ラティーナ2016年7月号掲載

(吉村俊司)


売り切れ
  • モデル: AY 001


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.511 - Number of Queries: 223 - Query Time: 0.076916887893677