MIRTA ALVAREZ=FABIAN CARBONE
SENTIDO
ミルタ・アルバレス=ファビアン・カルボーネ
センティード

2,376円

録音年 2015年 ACOUA


曲目
1. El abrojito  2. A Pedro Maffia  3. Silbando  4. La maleva  5. Palomita blanca  6. Madreselva  7. Taconeando  8. Pa´que bailen los muchachos  9. La trampera  10. Oblivion  11. Vuelvo al sur  12. Adiós Nonino


 バンドネオンとギター、最小編成ながらタンゴの旨味や薫りの凝縮されたアンサンブルによる、過去の巨人たちへの心のこもったオマージュ作品の登場だ。メデーロスとの共演歴もあり、ブエノスアイレスでの活躍の目覚ましいミルタ・アルバレス(Gt)と、マドリードを拠点として自身のバンドを率いて活動するファビアン・カルボン(Bn)。実力、経験共に充分の彼らが本作品で取り上げるのは、両楽器奏者にとって至高の存在であるトロイロ=グレーラ四重奏団、そしてピアソラの作品だ。トロイロ=グレーラのレパートリーは原版に忠実なアレンジでの演奏。深みと歯切れ良さとを併せ持ったカッティングに、緻密なフレージングのやりとり、そして何よりオリジナルへの愛の溢れた歌い回しが心に沁みる。かつ彼らは、自らの持ち味である柔らかく伸びのある音色を最大限に活かすことに成功しており、単なる名曲のコピーに終わらない、2人らしい作品解釈を味わえる良作に仕上がっている。





月刊ラティーナ2016年6月号掲載

(清川宏樹)


売り切れ
  • モデル: AQ 462


Copyright © 2017 Latina Online
Parse Time: 0.602 - Number of Queries: 223 - Query Time: 0.08529777897644