SUNA ROCHA
SUNA INTERPRETA A RAUL
スナ・ロチャ
スナ・インテルプレタ・ア・ラウル

2,200円

録音年 2015年 アルゼンチン録音 ACOUA


曲目
1. Artesano del Silencio  2. Mota de Coplas  3. Zamba del Enamorado  4. Cantora del Vino  5. Coplas Sin Luna  6. Como Flor del Campo  7. Gatito de las Penas  8. Eran las Tres de la Tarde  9. La Sixto Violín  10. Solo Luz  11. Grito Santiagueño  12. Caballos


 民政移管直後のアルゼンチン・フォルクローレ界に浮上した世代、スーナ・ロチャとラウル・カルノータ。1983年のデビューLPは両者の名を冠する共演作だった。いつにも増して沈鬱な面持ちの女性歌手……なぜなら本作は、2014年9月に他界した旧知のシンガー・ソングライターを偲ぶ曲集だから。落ち着いた低い声とメルセデス・ソーサばりの激情表現に、カルノータ作品の持つ現代スタイルが絶妙にマッチ。さらに坦々と洒脱なセンスを効かせる、エドゥアルド・エスピナッシのピアノ&編曲。クリスティーナ&ウーゴとの来日経験もあるエスピナッシは、79~89年カルノータとインスト・トリオで活動。故人への思いもとりわけ強かったろう。抑制の利いたミロンガ、ガト、チャマメ、サンバ、チャカレーラ他、80~90年代のシーンを彩ったモダン・フォルクローレの精華が、小編成の味わいで巧みに甦る。地味にも聴こえるけれど、忘れてはならない歌どもだ。





月刊ラティーナ2016年4月号掲載

(佐藤由美)


カートに入れる:

  • モデル: AQ461


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.368 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.066554082870483