SILVIO RODRIGUEZ
AMORIOS
シルビオ・ロドリゲス
アモリオス

2,750円

録音年 2014-2015年 ハバナ録音 SONY

ピアノの艶やかな音色にも注目

曲目
1. una canción de amor esta noche 2. con melodía de adolescente 3. tu soledad me abriga la garganta 4. haces bien 5. día de agua 6. que distracción 7. en cual de esos planetas 8. se cuenta de ti 9. querer tener riendas 10. dibujo de mujer con sombrero (i) 11. oleo de mujer con sombrero (ii) 12. detalle de mujer con sombrero (iii) 13. mujer sin sombrero (iv) 14. que poco es conocerte


 パブロ・ミラネスと双璧をなすキューバのヌエバ・トローバの巨人シルビオ・ロドリゲス。甘美なメロディーながら内部に秘めた計り知れない力強さを持った彼の代表作「La maza」や「Ojalá」を聴いて頂ければ彼の虜になってしまう人も多くいることだろう。本作は60年代から80年代の名曲のセルフカバーが主体で曲風は昔からのスタイルと一貫している。その分真新しさは感じられないかもしれないが、「色恋沙汰」というタイトルから通り、恋愛歴を彼なりに振り返る4部作「帽子をかぶった女性の展覧会」は特筆すべきだろう。キューバが変革の時期に当たる現在にあっても、語ることを通して大いなるものへの戦いを続ける詩人シルビオ。その孤高の美しさを感じさせるラテンアメリカに残る数少ない存在であることを再認識させられた。フリーダ・カーロを思わせるアートワークも彼の芸術的感覚の高さを感じさせる。





月刊ラティーナ2016年4月号掲載

(宇戸裕紀)


売り切れ
  • モデル: ALFIZ963221


この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.396 - Number of Queries: 202 - Query Time: 0.068840522354126