SILVA
JÚPITER
シルヴァ
ジュピテル

1,836円

SOM LIVRE

凛として人懐っこい歌心はブラジルならでは

曲目
1. Júpiter 2. Sufoco 3. Eu Sempre Quis 4. Feliz e Ponto 5. Io 6. Sou Desse Jeito 7. Nas Horas 8. Se Ela Voltar 9. Marina 10. Deixa Eu Te Falar 11. Notícias


2011年の登場以来、若干27歳にして賞レースの常連になっているシルヴァ。前作ではフェルナンダ・タカイとデュエットし、ロラパルーザにも出演、ルル・サントスとドンLを迎えたシングル「ノイチ」を「ザ・ヴォイス・ブラジル」で披露するなど、オルタナ界に留まらず一般的な知名度も上がっているようだ。SONARでも共演したジェイムス・ブレイクを筆頭とする、いわゆるエレクトロニカ以降のSSWでマルチ奏者、欧米的な軽やかさに時折オリエンタルな趣味が現れる独特なポップ感は前二作でも証明済だが、凜として人懐っこい歌心はブラジルならでは。「テクノポップ」の玉手箱のようなキラメキは徐々に後退し、浮遊感と奥行き感を残して静寂を際立たせた内省的な雰囲気は、先行シングル 3. の静謐な佇まいにもその端緒が、と思えばカイミ作「マリーナ」をチキチキにカバーするなど一筋縄ではいかないセンスも健在だ。





月刊ラティーナ2016年2月号掲載

(松澤正宏)


カートに入れる:

  • モデル: SLAP 39712


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.511 - Number of Queries: 221 - Query Time: 0.083557339370728