MIÚCHA
AO VIVO NO PAÇO IMPERIAL
ミウシャ
アオ・ヴィーヴォ・ノ・パソ・インペリアル

2,160円

Biscoito Fino

2000年に行った〝 Compasso Samba e Choro(サンバとショーロ拍子)〟というシリーズのパソ・インペリアルで行われたライヴ音源をCD化

曲目
1. NA BATUCADA DA VIDA
2. PRA QUE MENTIR
3. CARTA AO TOM // CARTA DO TOM
4. O AMOR EM PAZ
5. PELA LUZ DOS OLHOS TEUS
6. FALANDO DE AMOR
7. MANINHA
8. JOÃO E MARIA
9. CHANSONG
10. QUERIDA
11. ANOS DOURADOS
12. TODO O SENTIMENTO
13. RESPOSTA AO TEMPO
14. CATAVENTO E GIRASSOL
15. VALSA RANCHO
16. PRESSENTIMENTO
17. DEIXA // TEM DÓ
ゲスト:Francis Hime, Guinga, Cristóvão Bastos


あのジョビンが唯一デュエット相手に二度指名したこと、シコ・ブアルキの姉であること、ジョアンの2番目の妻であったこと(そう!彼女はベベウ・ジウベルトのお母さん)それだけでも彼女がいかに時代のキーマンであったかがわかるだろう。今作は2000年にリオで録音され15年の時を経てリリースされたリオでのライブアルバム。ピアノ/ウッドベース/パーカッションというごくシンプルな編成ながら、ジョビンを始めヴィニシウス、シコ、ノエル・ホーザなどのボサ黄金期作家陣を選曲するのがニクい。これらの楽曲を作者のイメージ通りに歌えるのは同時代に生きた彼女の他にいないのでは思ってしまうほどの名演が多く、件のジョビンとの共作を愛す私には1st(’77)にも収録されている 1. 5. 7. (ジョビンのパートはノヴェッリ(per)が歌っている)2nd(’79)収録の 6. は特にグッときた。このライブ時点でジョビンとの初録から23年、脂の乗り切った深みある彼女の歌を堪能して欲しい。





月刊ラティーナ2016年3月号掲載

(村田 匠(カルナバケーション))


売り切れ
  • モデル: BF 3812


Copyright © 2019 Latina Online
Parse Time: 0.438 - Number of Queries: 223 - Query Time: 0.072049610321045