ELZA SOARES
A MULHER DO FIM DO MUNDO
エルザ・ソアレス
ア・ムリェール・ド・フィン・ド・ムンド

2,640円

CIRCUS

つまり最高すぎる。全人類必聴の1枚!

曲目
1. Coração Do Mar/Mulher Do Fim Do Mundo  2. Maria Da Vila Matilde  3. Luz Vermelha  4. Pra Fuder  5. Benedita  6. Firmeza  7. Dança  8. Canal  9. Solto/Comigo


80歳に手が届くエルザだが、近年だけでもウアスカやガビ・アマラントス、エミシーダといった最先端のシーンと積極的にコラボし、己の若さに還元しているかのよう。パッソ・トルトに代表される活況の現代サンパウロ音楽シーンとの完全コラボ作品である本作は、ある意味アート・リンゼイにも匹敵し、ブラジル音楽史に残る「サンバ・ノイズ」の金字塔ではないだろうか。「私はこの世の最後の女。世界の最後まで歌う」――。劇的過ぎるホムロ・フロイスの詞が印象的なタイトル曲 2. 。一度聴いたら忘れないサッチモ的な歌い回しと、ギリェルミ・カストルプ率いる「パッソ・トルト陣」(正確ではないがこう言わせて)との相性は、形容するなら「トム&ヴィニシウス」の域。つまり最高過ぎる。音楽監督がセルソ・シンとホムロ。クレジットだけでも既に垂涎モノだが、実際に聴けばその衝撃を納得していただけるのでは。全人類必聴の1枚。





月刊ラティーナ2016年2月号掲載

(船津亮平)


カートに入れる:

  • モデル: CPF 017


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.433 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.073093562362671