RALY BARRIONUEVO
EL SUEÑO DE LOS VIAJEROS
ラリー・バリオヌエボ
エル・スエーニョ・デ・ロス・ビアヘロス

2,700円

録音年 2015 年 ブエノスアイレス録音 Disco Trashumante

今のフォルクローレの盛り上がりを実感するためにはずせない1枚。

曲目
1. Como el sol 2. Mochileros 3. El sol parece lluvia 4. Chacarera del sufrido 5. Tata Nachi 6. El sueño de los viajeros 7. Si acaso vuelves 8. Como danza la esperanza 9. Mujer caminante 10. Chacarera del exilio 11. Bower 12. Luna del Albigasta 13. Hasta siempre


 ロックやジャズへの指向性を保ちつつ現代フォルクローレの旗手であり続けるSSW、ラリー・バリオヌエボ。本盤は2015年リリースの最新盤でソロアルバムとしては10枚目にあたる。2013/2014年のツアーの間にライブで録音された音源をスタジオでミキシングしたもので全13曲。新曲は無く、過去のアルバムから、旅をテーマにした歌を抜き出したアンソロジーである(その内7曲が前々盤の“Rodar”(2012)から、残りの6曲もほとんど過去のアルバムに収録済)。ライブ音源なのでアレンジは全然違うし、聴衆のノリがそのまま伝わって来てとても楽しい。聴いているとラリーに「一緒に旅に出よう! 旅はつらいこともあるけれど、行かないよりは、行った方が良いよ、人生が変わるよ!」と強く誘われているような気分になる。チャカレーラやフォーク、レゲエ、クンビアなどが旅情を掻き立てる。最後の曲が、いわば旅先で人生を終えたチェ・ゲバラを歌っているのも印象的。


月刊ラティーナ2016年2月号掲載

(太田美加)


カートに入れる:

  • モデル: DH0001


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.441 - Number of Queries: 221 - Query Time: 0.08074320527649