GUINGA
PORTO DA MADAMA
ギンガ
ポルト・ダ・マダマ

2,420円

SESC SÃO PAULO

ギンガ&モニカ・サウマーゾ、2019年4月待望の来日決定!

曲目
1. Cine Baronesa  2. Lígia  3. Boa Noite, Amor  4. Se Queres Saber  5. Passarinhadeira  6. Caprichos do Destino  7. Ilusão Real  8. Contenda  9. Noturna  10. Porto da Madama  11. Canção da Noiva  12. Serenata do Adeus  13. Dúvida


ブラジルが誇る至宝の音楽家、ギンガ。近年、作品が短い間隔でコンスタントに届けられていて嬉しい限りだ。1950年生まれだが、60代に入り益々創作意欲が旺盛だ。自作曲を自身のギターソロのみで再演した『Roendopinho』(2014年)に続く本作は4人の女性Voを迎え、半数は自作曲、半数はカバー曲を取り上げる。4人の女性Voとは、アメリカのジャズ・シーンからエスペランサ・スポルディング、ポルトガルのマリア・ジョアン、イタリアのマリア・ピア・デ・ピト、そしてブラジルからはモニカ・サウマーゾ。こちらの想像を越えてくる素晴らしい面々。歌とギターでの録音のために、ギンガはそれぞれの曲に詩的で印象的でアレンジを施こした。ジョビン、ドリヴァル、ゴンザーガの名曲も、ギンガの体内で一度消化されると彼の音楽に変わってしまう。一曲づつそれぞれが丁寧に固有の美しさに到達した詩的な音楽。歌が身体に染み込んでくる至高の時間。(2015年12月号掲載 花田勝暁)

ギンガがアメリカのジャズ・シーンからエスペランサ・スポルディング、ポルトガルのマリア・ジョアン、イタリアのマリア・ピア・デ・ピト、そしてブラジルからモニカ・サウマーゾという4人の女性Voを招いて表現した極めて詩的な音楽。半数は自作曲、半数はカバー曲を取り上げる。(2018年12月号ディスコグラフィーより)

来日ツアーを成功させて、全世界の音楽ファン待望のギンガとモニカのアルバムを日本で録音するために、クラウドファンディングを実施中!







カートに入れる:

  • モデル: CDSS 006815


Copyright © 2021 Latina Online
Parse Time: 0.532 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.088381305175781