AMELITA BALTAR
CANTA VINICIUS Y PIAZZOLLA BOSSA TANGO
アメリータ・バルタール
カンタ・ビニシウス・イ・ピアソラ ボッサ・イ・タンゴ

2,750円

録音年 2015年 アルゼンチン録音 ACQUA


曲目
1. La Primera Palabra  2. A Felicidade  3. El Gordo Triste  4. Se Todos Fossen Iguais a Vocé  5. Los Pájaros Perdidos  6. Garota de Ipanema  7. Balada para Mi Muerte  8. Samba Em Preludio  9. Violetas Populares  10. Chiquilin de Bachín  11. Insensatez  12. Milonga de la Anunciación  13. Eu Sei Que Vou Te Amar  14. Balada para un Loco  15. Samba Em Preludio


 2016年3月には二度目の来日が予定されているアメリータ・バルタールの最新アルバムは、アストル・ピアソラとヴィニシウス・ヂ・モライスの作品集。意外な組み合わせにも見えるが、ボサノヴァ史上に残る1970年の名盤『Vinicius de Moraes en "La Fusa"』に結実したヴィニシウスのアルゼンチンでの活動がアストル、アメリータらとの間に深い友情を育んだことを考えれば、むしろ必然の組み合わせなのだ。ピアソラ作品はおなじみの曲が並び、歌唱もさすがの円熟と安定感。一方、普段クールな歌声で聴くことの多いボサノヴァの名曲の数々を、アメリータが太い声で情感たっぷりに歌うのはなかなか新鮮で、曲の新しい魅力が引き出されていると感じた。アルゼンチンの若手トリオによる的確な伴奏も良い。ボーナスの 15. はマリア・クレウーザとアメリータのデュオをマリアの夫ビクトル・ディアス・ベレスが伴奏。これは必聴!





月刊ラティーナ2015年12月号掲載

(吉村俊司)


カートに入れる:

  • モデル: AQ 451


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.421 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.075559252944947