DOMINGO FEDERICO
CANTA CARLOS VIDAL YUYO VERDE
ドミンゴ・フェデリコ
カンタ・カルロス・ビダル・ジュジョ・ベルデ

2,530円

録音年 1944-48年 アルゼンチン録音 BUENOS AIRES TANGO CLUB


曲目
1. Saludos  2. Yuyo Verde  3. Y Asi Nacio Este Tango  4. Ella Me Dio Esta Pena  5. Tu Melodia  6. Senda Florida  7. A MARTIN FIERRO  8. YO  9. Quiereme Como Soy  10. EL HUERFANO  11. FUTURO  12. PARA que te quiero tanto  13. honda tristeza  14. cancion deseperada  15. musica en tu corazon  16. en carne propia  17. mama, ievame p'al pueblo  18. al compas del corazon  19. recuerdame  20. recuerdo


 D・フェデリーコ(1916-2000)は最初は父親―― 7. の作者、ここでコントラバス担当――の手ほどき、後に音楽学校で学んで、16才のころからバンドネオン演奏・編曲指揮のプロになり、大学医科を中退し、1941年からM・カロー楽団の一員として、タンゴの歴史の最も華やかな時代をつくったひとり。新鮮な歌詞による新鮮なアイディアの作曲家( 2. 18. )として最も高く評価された。 1. は歌なしの曲の代表作で、ジャズのダンス・バンドの気分。当アルバムは、カロー楽団から独立してひきいたオルケスタ・ティピカでの録音で、最初は18才だった歌手C・ビダールが参加。指揮者の注文だろう、楽団にピッタリ合わせたフレージングなど、枠にはまっているけれど、きれいな、いい声。タンゴが若者のダンスだった時代の空気がいっぱいだ。少し硬く整理されているのがこの楽団の持ち味。フィルポ作の甘美なメロディ 13. が興味ぶかい。


月刊ラティーナ2016年2月号掲載

(高場将美)


カートに入れる:

  • モデル: BATC 89198


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.417 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.05945349293518