ANA CAÑAS
TÔ NA VIDA
アナ・カニャス
トー・ナ・ヴィーダ

2,160円

SOM LIVRE

歪みギターのロックから、ふんわりとしたバラードまでカラフルな楽曲群を難なく聴かせてしまう

曲目
1. Existe 2. Tô na Vida 3. Hoje Nunca Mais 4. O Som do Osso 5. Indivisível 6. Coisa Deus 7. Bandido 8. Feita de Fim 9. Um Dois Um Só 10. Amor e Dor 11. Mulher 12. Pra Machucar 13. Madrugada Quer Você 14. O Amor Venceu


サンパウロ出身ロックポップ歌手の4作目。今作では一筋縄ではいかないクレバーなロックを展開している。誰だ、こんなおもしろいロックアプローチを仕掛けたのは?と思ったら、本作主役と共同プロデュースはルーシオ・マイア(cf. Nação Zumbi/Seu Joreg & Almaz)で大納得。と来れば全体的に少しルーズなのに攻めてるリズムメイクになる訳だが、鍵盤に昨年カシンのプロデュースで名盤を放ったマルセロ・ジェネシがいるので湿度は低めで心地よい。また、彼女はどんなジャンルの音楽もまとめ上げ大衆に愛される声を持っているのでダヂ 3. 、ペドロ・ルイース 4. やアルナウド・アントゥニス 2. 9. 13. 等の共作楽曲も、ルーシオ全開の歪みギターのロックから、ふんわりとしたバラードまでカラフルな楽曲群を難なく聴かせてしまう。本作はサウンドのカテゴライズが難しいが、逆に楽曲の良さが際立つ良作だ。





月刊ラティーナ2015年10月号掲載

(村田 匠(カルナバケーション))


カートに入れる:

  • モデル: SLAP 36732


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 1.445 - Number of Queries: 221 - Query Time: 0.079681198364258