SEBASTIÃO BIANO
SEBASTIÃO BIANO E SEU TERNO ESQUENTA MUIÉ
セバスチアォン・ビアーノ
セバスチアォン・ビアーノ・イ・セウ・テルノ・エスケンタ・ムイエー

2,376円

SESC SAO PAULO

ジルベルト・ジルやカエターノ・ヴェローゾ、ジャルズ・マカレーらに影響を与えていた、96歳の真のレジェンド。

曲目
1. Esquenta Muié  2. Alvorada Três Pancadas  3. Novena 4. Samba Moderno  5. Caçador de Passarinhos 6. Peitica 7. Sal Com Farinha 8. Carneiro Deu, Carneiro Dá  9. Caroço de Xerém 10. Pipoca Moderna 11. As Onças e as Serras  12. A Briga do Cachorro Com a Cobra  13. Pife de Girimum  14. Bendito de Santo Antônio  15. Padre Cícero  16. Engana Zabubeiro  17. Encontro Com o Lampião  18. O Tocador Rebate a Marcha


1924年結成「ピファーノス・ヂ・カルアル」唯一の存命メンバーにして今なお横笛の名手、セバスチアォン・ビアーノによる、御歳96歳にして初のソロアルバム。北東部アラゴアス州の内陸部の一家で結成され、カルアル移住後も世代を超えて1世紀近く、木製の横笛のシンプルな音色だけで人々を魅了してきた。ジルベルト・ジルもその一人で、本作中にもある代表曲’Pipoca Moderna’をカエターノの作詞で72年に録音している。北東部伝統リズムのバイアォン、ショッチ、フォホーと単純に括ることも憚られる、いわば「ブラジルの最奥部のリズム」を奏でた内容は上質なオーガニック・グルーヴの連続で、インストアルバムの域を超えている。レジェンドへの深いリスペクトからナナ・ヴァスコンセロス、エデル・オ・ホーシャ(メストリ・アンブロージオ)も参加、ぶ厚いパーカッションでこれに華を添えている。






月刊ラティーナ2015年10月号掲載

(谷口 洋)


売り切れ
  • モデル: CDSS 006115


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.571 - Number of Queries: 223 - Query Time: 0.085544932250977