RAUL BERON
1942-1963
ラウル・ベロン
1942-1963

2,530円

録音年 1942-63年 BATC


曲目
1. Al Compas Del Corazon  2. Que Te Importa Que Te Llore  3. Lejos De Buenos Aires  4. Tristeza De La Calle Corrientes  5. Corazon No Le Hagas Caso  6. Jamas Retornaras  7. El Pescante  8. Una Emocion 9. Tal Vez Sera Su Voz  10. Oigo Tu Voz  11. Que Solo Estoy  12. Remolino  13. Uno Y Uno  14. Camouflage  15. Como Tu  16. Discepolin  17. Corrientes Angosta  18. Pero Yo Se  19. Un Tango Para Estercita  20. En La Calle  21. Usted


 ブエノスアイレス・タンゴ・クルブのラウル・ベロン集。タイトルは1942-1963だが、 20. を除いては1955年までの録音で、彼が最も輝いていた時代にぴったりあてはまる。楽団専属歌手の時代において最も成功した歌手のひとりであったベロン。本CDに収められているのはミゲル・カロー、ルシオ・デマーレ、フランチーニ=ポンティエル、そしてアニバル・トロイロと、この時代を代表する一流楽団での録音ばかり。最新技術により音質は極めて良好で(TK録音の 16. 、ラジオ録音の 21. は元が悪すぎるのかちょっと苦しいが)、各楽団の際立つ個性とともに彼のテノールの美声と幅広いレパートリーを堪能できる。 20. はベロンにとって最も縁の深かったカロー楽団との1963年の録音で、声そのものの衰えは隠せないものの味のある歌唱。 21. はフランチーニ=ポンティエル楽団とのラジオ出演時の録音で、ライブ録音ならではの迫力が味わえる。


月刊ラティーナ2015年10月号掲載

(吉村俊司)


売り切れ
  • モデル: BATC89188


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.742 - Number of Queries: 227 - Query Time: 0.071834982315064