FRANCISCO FALCO
EN CARNE PROPIA
フランシスコ・ファルコ
エン・カルネ・プロピア

2,420円

録音年 2013年 AYUI

正攻法スタイルです!

曲目
●曲目: 1. En carne propia 2. Pequeña 3. Nunca tuvo novio 4. De barro 5. Qué te pasa, tango 6. Misa de once 7. Rubias de New York 8. Amor de juguete 9. Muchacho 10. Esta noche de luna 11. Trenzas 12. Estás en mi corazón 13. Garras 14. Una tarde cualquiera ●共演:FRANCISCO FALCO(voz),JULIO COBELLI(guitarras)


 ウルグアイのタンゴ歌手フランシスコ・ファルコの2枚目のアルバム。マーケットの小さなウルグアイではタンゴ歌手だけで生活していくのは難しく、このフランシスコ・ファルコも本職は弁護士。しかしその歌唱は実に正統的で、誠実味あふれるもの。そこに加えて現在ウルグアイにおけるタンゴ・ギターの最高峰フリオ・コベリのギター(多重録音)が実にオーソドックスで、今どきのブエノスアイレスでもこんなに正攻法なスタイルは少ないだろう。曲目はチコ・ノバーロの 3. 、伴奏者フリオ・コベリ作の 6. をのぞけば、1940年代を中心とした名曲中心、それもすごく有名な曲は外してあるところがポイント。中でも1950年発表の 12. 、1945年の 14. あたりをギター伴奏でじっくり歌おうというのはなかなか意欲的だ。奇をてらうことないタンゴの世界。2年前にモンテビデオでライヴを観た際も、地味ながらも実直な歌とギターが印象的だった。


月刊ラティーナ2015年8月号掲載

(西村秀人)


カートに入れる:

  • モデル: AYUI 388


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.455 - Number of Queries: 225 - Query Time: 0.087678468765258