RAFAEL MARTINI
MOTIVO
ハファエル・マルチニ
モチーヴォ

2,750円

Núcleo Contemporâneo


ミナス新世代ディスクガイド(2014年5月号)


曲目
1. Cancao da Voz ? Rafael Martini
2. Baiao do Caminhar ? Rafael Martini
3. Corre, Lolo, Que Ta Na Hora! ? Rafael Martini
4. Consuelo ? Rafael Martini, Brisa Marques e Milagros Vazquez
5. Sono ? Rafael Martini
6. Ocaso ? Rafael Martini e Leonora Weissmann
7. Convite ? Rafael Martini
8. Tempo do Mar ? Antonio Carlos Jobim



クリストフ、アレシャンドリ、ロウレイロなどミナス新世代の中心人物の活動にことごとく参加し、演奏のみならず作曲、編曲、歌によって現在のブラジル音楽に非常に重要な役割を果たしている彼の素晴らしい世界を集めた第一作品集。(濱瀬元彦)

 ミナス連邦大学の音楽学部出身で、ミナス・シーンの最重要ピアニスト/アレンジャーとして尊敬を集めている。数多くのアルバムにアレンジャーとして参加しているが、自身のアルバムは寡作で、リリース当時、新しいブラジリアン・ジャズの到来を予告する重要作となった本作が、目下の最新作である。日頃から活動をする音楽家仲間たちと、自然の中で短期間で録音した本作の演奏には、躍動感と高揚感に満ちる。待望の次作は、ベネズエラのオーケストラと自作曲を録音した作品だという。 (月刊ラティーナ2017年6月号掲載 文:花田勝暁)





月刊ラティーナ2014年5月号掲載

売り切れ
  • モデル: DDMC 02281


Copyright © 2021 Latina Online
Parse Time: 0.343 - Number of Queries: 227 - Query Time: 0.068754884124756