ORQUESTA TIPICA AGUSTIN GUERRERO
XXI
オルケスタ・ティピカ・アグスティン・ゲレーロ
XXI

2,750円

録音年 2015年 アルゼンチン録音 Independiente


曲目
●曲目  1. XXI 2. Aire De Tango 3. Bailango 4. Milonguita 5. Sonambulina N゜1 6. Tango Laberinto 7. Un Soplo La Vida 8. Globalización 9. Fragmentos


 ブエノスアイレスの今を生きる若手奏者によるタンゴの最先端、その底の知れぬ奥深さを、これでもかと痛感させられる大作だ。ピアニスト/作曲家のアグスティン・ゲレーロ(若干26歳!)率いるオルケスタによる2ndアルバムとなる本作では、伝統的な楽器編成に則りながら、現代音楽的アプローチをふんだんに用いてタンゴに挑む。長い歴史が形成してきた「タンゴ」という形式を音の「素子」に分解し、それらを複雑な和声や技法の中で再構成していくさまは、バルトークやストラヴィンスキーと言った新古典主義の影響をも思わせる。自作に加えてディエゴ・スキッシやソニア・ポセッティ、パブロ・アグリ(演奏にもゲスト参加)など、現代アルゼンチン音楽を代表する作曲家の作品も多数取り上げ、彼らが21世紀において如何に「タンゴ」を表現してきたか、比較できるのも楽しい。タンゴの今、そして未来を見据えた新感覚の音響世界、一聴の価値ありだ。


月刊ラティーナ2015年6月号掲載

(清川博貴)


売り切れ
  • モデル: AG 001


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.583 - Number of Queries: 222 - Query Time: 0.086569925872803