ORQUESTRA DO ESTADO DE MATO GROSSO
TANGO
オルケストラ・ド・エスタード・ヂ・マト・グロッソ
タンゴ

2,530円

録音年 2011年 クイアバ録音 KUARUP


曲目
●曲目  1. Libertango 2. Michelangelo 70 3. Tangos Del Angel 4. Adiós Nonino (cadencia) 5. Adiós Nonino 6. La Cumparsita 7. Oblivion 8. Vardarito 9. Escualo 10. Bandoneón, Guitarra Y Bajo 11. Cemar 12. Ony


 南米大陸ど真ん中、ブラジルの中西部に位置するマトグロッソ州立オーケストラは結成10周年。音楽監督レアンドロ・カルヴァーリョによるコンサート・オーケストラで、彼らのウェブやフェイスブックによれば教育的な観点でツアーを企画し、様々な音楽を取り入れた演奏活動を行っているようだ。その新作がタンゴ。パブロ・アグリをトップに大所帯のストリングスはオケのレギュラー団員のようで、ベースは新進の腕利きフアン・パブロ・ナバーロ、ディエゴ・サンチェスのギター、パーカッションが入るがピアノレス。バンドネオンはグラナダ・タンゴ祭やブエノスアイレス市立オーケストラあるいはネオタンゴで知られるカルロス・コラーレス。 6. とコラーレス自作 11. 12. を除いてピアソラ作で占められている。ストリングスの厚い響きを活かした流麗な演奏だが、トリオ 10. での確かな演奏力を楽しむのが王道か。タンゴ側ミュージシャンを自己の楽団員として率いたことがある故レオポルド・フェデリーコがコメントを寄せている。


月刊ラティーナ2015年6月号掲載

(山本幸洋)


カートに入れる:

  • モデル: KCD 220


Copyright © 2020 Latina Online
Parse Time: 0.524 - Number of Queries: 220 - Query Time: 0.077466679077148