U-GUETO
VAI NEGUINHO
ウー・ゲットー
ヴァイ・ネギーニョ

1,944円

録音年 2014 年 ベロ・オリゾンテ録音 Independente

こんなに清々しいサンバソウルを聴いたのはあのD'Black以来!

曲目
1. É o Som que Vem do Gueto 2. Vai Neguinho 3. Boteco do Bugalu 4. Cartão Postal 5. Na Batucada 6. Fenomenal 7. Balada 8. Sabor de Alegria 9. Afro Brasileira 10. Pensa Nêgo 11. Saudade de Você 12. Vou te Contar



 ベロ・オリゾンチのファヴェーラ出身、ウー・ゲットーの1st。こんなに清々しいサンバソウルを聴いたのはあのD'Black以来か。ミナスの風土とカヴァッコ奏者の父、玉石混交のファヴェーラカルチャーが、これほど真っ直ぐなアーティストを育んだことにまず驚いた。幼少からギターとカヴァッコ、音楽活動に没頭し、様々なオリジンをもつ強い個性たちとぶつかり合ってきた。このアルバムにはその豊かなバックグラウンドを体現するかのように、サンバ、ブラックの枠を軽々と越えて、これも、またこれもとブラジルが懐に抱える芳醇なリズムが溢れんばかりに詰め込まれている。前のめりなこの取り組みが散漫にならず、オーガナイズされたカオスとして巧みに織り込んでくる高い音楽センスには正直、舌を巻いた。爽快かつポジティブなグルーヴ感と、ブラジル音楽の真骨頂ともいえるミクスチャーの妙を満喫させてくれる意欲作だ。

ベロ・オリゾンテ(BH)の低所得者居住地域であるモーホ・ダス・ペドラス出身のウー・ゲットー(ウーゴ・エレノ)。地元では、打楽器隊のマエストロをつとめ、子どもたちに楽器演奏を教える教育者でもある。地元の音楽フェスに参加したり、BH州主催の低所得者層のタレント発掘/教育プログラム“Vozes do Morro(モーホの声)”に参加するなどし、頭角を現してきた。サンバ、ファンク、ソウル要素を含む、ウー・ゲットー初となるアルバムの制作は、市の文化事業促進の補助金によってかなった。モーホの生活や、自身の生い立ちに関わることをテーマにしている曲が多いが、今後、個人の体験に基づいた主張を越えて、普遍的に共感をよぶ社会的メッセージ性のある曲が生まれるか、気になるところだ。(L)




月刊ラティーナ2015年5月号掲載

(谷口 洋)


売り切れ
  • モデル: IND UG01


この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。


Copyright © 2018 Latina Online
Parse Time: 0.409 - Number of Queries: 198 - Query Time: 0.069745200149536