JAQUES MORELENBAUM E CELLOSAMBATRIO
SAUDADE DO FUTURO FUTURO DA SAUDADE
ジャキス・モレレバウム・チェロサンバトリオ
サウダーヂ・ド・フトゥーロ・フトゥーロ・ダ・サウダーヂ

2,310円

録音年 2014年 
曲目
1. Tim-tim por Tim-tim 2. Maracatuesday 3. Eu Vim da Bahia 4. Coração Vagabundo 5. Retrato em Branco e Preto 6. Receita de Samba 7. Abaporu 8. Sambou… Sambou 9. Outra Vez 10. Ar livre 11. Você e Eu 12. Fla x Flu




1. の旋律を、ジャキスは『アモローゾ』でのジョアン・ジルベルトの歌の譜割りと間合いをチェロに置き換えて"歌って"いる。そもそもチェロ・サンバ・トリオの編成の原点は、究極のミニマル・サンバを構築したジョアンの73年盤『三月の水』だったという。さかのぼると、ポーランドとロシアからの移民の孫としてブラジルに生まれ、クラシックとビートルズで育った彼は、果たして自分がサンバを演奏できるのか自問自答した末、このジョアンのアルバムを聞きこんで歌と演奏を全て譜面に書き起こし、ジョアンが歌うように演奏することでサンバを習得したと話していた。あらためてジョアンの存在の大きさを思い知らされる言葉だ。60歳とキャリア40年を迎えた今年、満を持して発表した初のリーダー作にふさわしく、オリジナル曲からジョアンも録音した 1. 3. 4. 5. 9. 11. まで、ジャキスの過去と未来、その全てが凝縮されている。




月刊ラティーナ2014年12月号掲載

(中原 仁)


売り切れ
  • モデル: BF 3092


Copyright © 2021 Latina Online
Parse Time: 0.337 - Number of Queries: 227 - Query Time: 0.07098544152832