EL TERCETO
EN VIVO
エル・テルセート
エン・ビボ

2,200円

録音年 2004年 Independiente


曲目
●曲目 1. Si Llega A Ser Tucumana 2. Milonga Triste 3. Garúa 4. (Eran) Dos Vueltas 5. Pr'um Samba 6. Oblivión 7. La Infama 8. La Pomeña 9. Una Para Luis 10. Goodbye Pork Pie Hat 11. Hugo Cuando Duerme ●演奏:Norberto Minichillo(drums, marimba, pf, vo)、Hernán Ríos(pf, perc, vo) ●ゲスト:Hernám Hayet(bass, perc, vo)


 ジャズ的な手法に呪術的な打楽器使用やミニチーロの燻された声などが同居して、言わば仮想の土着性を感じさせる摩訶不思議な音楽世界を現出させたエル・テルセートの04年ライヴ・アルバム(4曲多く収録のDVDもあり、お薦めだが現在入手困難か)。この当時は、強い感情表出を内に秘めて沈潜するピアノのエルナン・リオス、亜を代表するジャズ・ドラマーであるにとどまらぬ独創性溢れる音楽を残した巨星ノルベルト・ミニチーロ(惜しくも06年死去)、そしてエレキ・ベースのエルナン・アシェットという構成。タンゴ系(ピアナ 2. 、トロイロ 3. 、ピアソラ 6. )、フォルクローレ(レギサモン 1. 8. )、ウルグアイ(ルベン・ラダ 11. )、ブラジル(ジスモンチ 5. )、ジャズ(ミンガス 10. )、その他オリジナル(何と 9. ではミニチーロが味のあるピアノを披露!)という多様な収録曲で、狭いジャンル分けを無効化する開放的な音楽性が魅力。


月刊ラティーナ2014年11月号掲載

(鈴木一哉)


カートに入れる:

  • モデル: CD ET002


この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.356 - Number of Queries: 200 - Query Time: 0.058846162475586