VA
CONJUNTOS DEL SELLO VICTOR
VA
ビクター・レーベル作品集(1928-1941年)

2,200円

BUENOS AIRES TANGO CLUB


曲目
●曲目 1. エル・プレスミード 2. パヒナ・グリス 3. レコンディタ 4. アセ・メモリア 5. アラカ 6. ラ・ウエジャ 7. ソス・ウン・クラック 8. エル・チュペテ 9. イリマニ 10. エスポンヒータ 11. エル・クアトレロ 12. エル・フレテ 13. コンフェシオン 14. パンパ 15. エル・チャムージョ 16. ドン・フアン 17. セ・テ・ベ 18. フエベス(木曜日) 19. エル・エントレリアーノ 20. エル・ポンチャーソ ●演奏:トリオ・ビクトル 1. 2. 3. 、クアルテート・ビクトル 4. 、クアルテート・ビクトル・デ・グアルディア・ビエハ 5. 6. 、オルケスタ・ティピカ・ポプラル 7. 8. 9. 、オルケスタ・ティピカ・ポルテーニャ 10. 〜 14. 、オルケスタ・ティピカ・ビクトル 15. 〜 18. 、オルケスタ・ラディオ・ビクトル・アルヘンティーナ 19. 20. ●歌手:ペドロ・ラウガ 9. 、エルネスト・ファマ 12.


アルゼンチン・ビクトル・レーベルにおける録音数の少ない1930年代の楽団を中心にしたコレクター向けCDR盤。未復刻はほとんどないが、オムニバス盤にバラバラに収録されていたりしたので、こうやってまとまるのはありがたい。珠玉は冒頭の3曲、エルビーノ・バルダロの艶やかなバイオリンに、オスカル・アレマンとガストン・ロボのギターを加えたトリオ・ビクトル。 4. のクアルテートは変則編成の珍品。 5. 6. は同じクアルテートでもフィルポ四重奏にならった古典調。 7. 8. には伝説の名クラリネット奏者フアン・カルロス・バサンが参加。 10. から 14. は日本でも人気の高いティピカ・ポルテーニャ、 15. から 18. はおなじみティピカ・ビクトルだが30年代のもの。 19. 20. はダンサブルで華やかなラディオ・ビクトルアルヘンティーナ。いずれも匿名性の高いスタジオワークの産物だが、きちっとしたコンセプトと個性があるのはさすが。


月刊ラティーナ2014年6月号掲載

(西村秀人)


売り切れ
  • モデル: BATC 89145


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.353 - Number of Queries: 207 - Query Time: 0.062382602874756