DANIEL BARENBOIM
TANGO ARGENTINA
ダニエル・バレンボイム
タンゴ・アルヘンティーナ

3,300円

録音年 2006年 ブエノスアイレス録音 EUROARTS

生前のレオポルド・フェデリコ楽団の勇姿をお見逃しなく。

曲目
1. Opening 2. Selección Carlos Gardel 3. Gallo ciego 4. Milonguero viejo 5. Decarissimo 6. La cumparsita 7. Selección Julio de Caro 8. Adiós Nonino 9. Sueño de Tango 10. Naranjo en flor 11. Selección de temas populares 12. Al galope 13. Tanti anni prima 14. El día que me quieras 15. El firulete 16. Libertango 17. A Don Agustin Bardi 18. Aquellos tangos camperos 19. A fuego lento
●演奏:Orquesta Filarmónica de Buenos Aires / Daniel Barenboim dirección / piano Leopoldo Federico y su Orquesta Típica / Carlos Gari(VO) / ダンス:Junio Cervilla, Mora Godoy


 2006年大晦日、ブエノスアイレス中心部にある7月9日大通りのオベリスク周辺に作った特設ステージで行われた、ダニエル・バレンボイム指揮ブエノスアイレス交響楽団とレオポルド・フェデリコ楽団によるタンゴ・コンサートのDVD。交響楽団はかなりの大編成だが充分タンゴらしく、バレンボイムのピアノから始まる「アディオス・ノニーノ」が力作だが、心地よさでは「フリオ・デ・カロ・メドレー」が秀逸。フェデリコ楽団は2度に分けて登場、いつもの迫力ある演奏揃いだが、 3. にはジュニオールとモラ・ゴドイのダンス、 10. はカルロス・ガリが歌で加わる。おなじみ名曲メドレー 11. も多いに盛り上がっている。ピアソラ作品 12. はフェデリコと交響楽団の共演。最後は90歳のサルガンが挨拶に出た後、交響楽団がサルガン作品3曲を演奏しフィナーレ。明るいうちにコンサートが始まり、徐々に日が暮れていく様子が実に美しい。トラック 12. は誤記。


月刊ラティーナ2015年10月号掲載

(西村秀人)


カートに入れる:

  • モデル: VBM 0003


Copyright © 2021 Latina Online
Parse Time: 0.346 - Number of Queries: 219 - Query Time: 0.06627244581604