FRANCISCO CANARO
CON LA MUSICA EN EL
フランシスコ・カナロ with トスカニート
魂の音楽で

3,300円

カナロが関わった映画は20本ほどあるが、これは彼自身が主演の映画。オメロ・マンシのコメディをを台本にカルロス・ペティが脚色、監督はバヨン・エレーラ。1951年に封切り。物語は、あるマエストロが昔作った子供に偶然出会い、その子が楽才のあることに気付く。妻には内緒にしているのだが、その子が音楽家として成功の道が開け、最後は妻も理解するというもの。カナロが俳優として見事な演技を見せているところが興味深い。一方でタンゴの指揮者が社会的地位も高く豪勢な生活を出来たことが垣間見られ、時代の違いも感じられるところも面白い。音楽もタンゴのみならずカンドンベやマランボも楽しめる。スペイン語、91分、白黒映画 。



売り切れ
  • モデル: DVD GLD11638


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.368 - Number of Queries: 209 - Query Time: 0.063485390655518