FABIO HAGER SEXTETO
INTEGRACION
ファビオ・ハーゲル・セステート
インテグラシオン

2,547円

録音年 2017年 MUSAS

2018年来日記念盤

曲目
1. Naikan (ナイカン)
2. De Apile (デ・アピーレ)
  3. Dramático (ドラマティコ)
4. Canzoneta (カンソネータ)
  5. Felicia (フェリシア)
6. Épico (エピコ)
7. Después (それから)
  8. Encanto Rojo (エンカント・ロホ − 紅い魅惑 −)
  9. Idilio(イディリオ) 
10. Zona De Riesgo(危険地帯)
  11. La Bicicleta Blanca(白い自転車)
  12. Logia Tanguera(ロヒア・タンゲーラ)
  13. Integración(インテグラシオン)



 長髪をバッサリ切って心機一転? いやいや、伝統に革新のエキスを混ぜたその大衆性にはブレのないハーゲル、自身の六重奏を率いて民音タンゴ・シリーズに堂々3回目の登場だ。今回の来日記念盤はセステート・スール解散後の活動の集大成的編集盤であり自作曲中心の意欲作でもある。ピカピカの新曲は 1. と 13. 。初顔合わせの歌手フェルナンド・ロダスとの新録は3曲で50年代の 4. 、40年代の 7. は渋めの選曲だが、どちらもハーゲルが敬愛し最も影響を受けたオスバルド・プグリエーセ楽団が取り上げていた曲。ピアソラ=フェレールの 11. は原曲に忠実。 2. 6. 12. は15年の編集盤『ロヒア・タンゲーラ』に新録として収められていた。 3. は前回公演『ドラマチック・タンゴ』のための曲。10年の『危険地帯』からは 9. とタイトル曲の 10. が選ばれた。歌の曲を除けば古典は08年の『エンカント・ロホ』からの 5. ただ1曲。その表題曲 8. もプグリエーセへのオマージュ。





月刊ラティーナ2018年2月号掲載

(斎藤充正)


カートに入れる:

  • モデル: MUSAS 7010


Copyright © 2021 Latina Online
Parse Time: 0.353 - Number of Queries: 229 - Query Time: 0.064909089996338