LEO MASLÍAH
CINE MUDO
レオ・マスリア
シネ・ムード

2,420円

CLUB DEL DISCO


曲目
1. Alegría y juventud
2. En el corazón de la campaña
3. Con infinita tristeza
4. En las arenas de Carrasco / Chamuyos de salón
5. Drama íntimo y estratagema salvadora
6. Perspectivas inciertas
7. Clase de baile
8. Paqueterías
9. Pajuerano
10. El escribano tenía razón
11. Coca Ramírez
12. Distracciones
13. La nota sombría
14. El vástago
15. Principio y final
16. Encuentro primaveral
17. Película ciega

MÚSICO
Leo Maslíah: piano



 「サイレントムーヴィー」の名の通り、近年ウルグアイ・シネマテカによって再発見された1929年の無声映画『De pingo al volante』用にレオ・マスリアが作成したサントラ。20世紀初頭の上流階級の女性の恋愛物語を描いたコメディということもあり、タンゴやクラシックを盛り合わせながら一瞬聴けばマスリア風に料理していく個性の出し方は見事。同じくウルグアイ映画『映画よ、さようなら』でも印象的なチューンを挟み込んできたコミカルで軽快なピアノが言霊を宿したように冗長に語りかけてくる。この映画の影の主役と言ってもいいだろう。(宇戸裕紀)


月刊ラティーナ2019年5月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: CLUB 094


Copyright © 2021 Latina Online
Parse Time: 0.352 - Number of Queries: 209 - Query Time: 0.064025186767578