FERNANDO CABRERA
CANTA MATEO Y DARNAUCHANS
フェルナンド・カブレラ
マテオとダルナウチャンスを歌う

2,200円

録音年 2015年 ウルグアイ録音 AQCUA

AYUIから出ていたもののアルゼンチン盤

曲目
1. Como Los Desconsolados 2. Mejor Me Voy 3. Memorias De Cecilia 4. Príncipe Azul 5. El Instrumento 6. Claros 7. Rimedio E'yuyo 8. Épica 9. Por Qué / La Chola / Esa Cosa 10. Mariposa 11. Lo Dedo Negro 12. Amigo Lindo Del Alma / Un Canto Para Mamá 13. Los Reflejos 14. Y Hoy Te Vi 15. Canción 2 De San Gregorio 16. Final 17. La Mama Vieja


フェルナンド・カブレラの音楽家スタートは1981年発表のダニエル・モニョーネ、グスタボ・マルティネスと組んだトリオ、モントレスビデオだが、そのデビュー作の録音と併行してウルグアイ・フォークロックの第一人者エドゥアルド・ダルナウチャンスの80年発表の4作目”Zurcidor”にアレンジャー兼ギタリストとして参加していた。そして、バンド活動からソロに転じて87年にエドゥアルド・マテオとの共作アルバムが発表となる。そのようなカブレラの経歴からも、音楽の師であるマテオとダルナウチャンスの曲を歌いつないでゆく本ソロライブ盤は奥行きが深い。当時の二人のパフォーマンスを想い起こさせる表現が、軍事政権下で市民への弾圧を背景に生れた歌を転生させ、過去からの思い、光を秘めた歌となる。60歳を前にしたカブレラに垣間見られる未だに衰えぬ攻撃性、一筋の涙と血、震える歌の中で時代を越えて交差している。






(JONGALEIRO )


カートに入れる:

  • モデル: AYUI 410


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.398 - Number of Queries: 239 - Query Time: 0.07998939805603