MONICA NAVARRO
CALLE
モニカ・ナバーロ
カジェ

2,420円

録音年 2013年 モンテビデオ録音 bizzaro


曲目
[Acto 1]Sonidos y silencios - 1. Calle  2. Milonga de Alejo Albornoz  3. Después  4. Silencio y Adiós  5. Influenza  6. Cambalache  7. Mamá Yo Quiero un Novio [Acto 2]Contemplar - 8. Rapsodia en Humo y Ansiedad  9. Vete de Mi  10. Febrero en San Luis  11. Zamba del Laurel  12. Duerme  13. Miriam Entró al Hollywood
●演奏:Horacio Di Yorio (p)Eduardo Mauris (gt)Juan Chilindrón (cb)Nario Recoba (bn)Clara Kruk (vl)


 1968年アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれながら、早くから隣国ウルグアイの首都モンテビデオで活躍してきた歌手、モニカ・ナバーロの最新作。フォルクローレのボーカルグループでデビュー、続いてウルグアイ・ロックの名門「ラ・タバレー」に参加、しかし2000年頃から主にタンゴの分野で活躍してきた。ともと女優でもあり、歌唱にもその要素は強い。収録曲は収録曲は 1. から 7. までの「アクト1」と、 8. から 13. までの「アクト2」とに分かれているが、いずれも新作・古典を取り混ぜ、後半にはボレロの名作 9. 、フォルクローレの名曲 11. 、オメロ・マンシの子守歌 12. なども登場。伴奏は、父ともどもタンゴ界でよく知られたピアニストのウーゴ・ディ・ジョリオで、ピアノ、ギター、ベース、バンドネオンといったシンプルな小編成の伴奏でちょっぴりハスキーな声がよく生かされている。本作は2014年ラテン・グラミー賞タンゴ・アルバム部門ノミネート作品でもある。


月刊ラティーナ2015年10月号掲載

(西村秀人)


カートに入れる:

  • モデル: BIZARRO53632


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.366 - Number of Queries: 239 - Query Time: 0.074363776794433