GABRIEL MERLINO=VANINA TAGINI
INTIMOS
ガブリエル・メルリーノ&バニナ・タヒニ
インティモス

2,640円

若手バンドネオン奏者のメリーノがバンドネオン・ソロで女性歌手を伴奏するという異色盤。 4. 8. 11. は器楽演奏、 12. にはピアノとバイオリンが参加。フォルクローレやラテンもあり、ジャジーな感じも。

曲目
●曲目 1. 心の底から 2. カルロス・ガルデル・メドレー:つばめたち~帰郷~君がいない時 3. おまえの名は孤独 4. リベルタンゴ 5. ロンターノ、ロンターノ 6. イパカライの想い出 7. 私好みの味 8. サマータイム 9. ベテ・デ・ミ 10. イパネマの娘 11. ラ・トランペーラ 12. マレーナ 13. めぐり合い(抜粋) ●歌と演奏:ガブリエル・メルリーノ(bn)、バニーナ・タヒニ(vo)


 バニーナ・タヒニは1998年、16歳の時「カフェ・トルトーニ」でデビューした女性歌手。祖父は有名なタンゴ詩人アルマンド・タヒニ。以来「ミケランジェロ」「タコネアンド」「ボカ・タンゴ」「ピアソラ・タンゴ」等々のタンゲリアで歌ってきた。彼女は2009年に初CD『オトロ・カンタール』を出しこの『インティモス』は2枚目のCD。2005年頃からガブリエル・メルリーノのバンドネオン伴奏で歌っている。この盤も伴奏は彼のバンドネオンのみ( 4. 8. 11. はバンドネオン・ソロ)。ガブリエルはオスバルド・モンテス、ネストル・マルコーニに学んだ若手の腕利き。2001年にホセ・リベルテーラとドュオでラジオに出演した。 1. 2. や 12. 13. のような最たる伝統タンゴがあるかと思うと、パラグアイ民謡の 6. ジョージ・ガーシュインの 8. 、アントニオ・カルロス・ジョビンの 10. などタンゴ以外のレパートリーもあるが、いずれも現代的な唱法で今日のブエノスアイレスを象徴している。2011年3月録音。 飯


月刊ラティーナ2012年3月号掲載

(飯塚久夫)


カートに入れる:

  • モデル: EP 1270-02


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.501 - Number of Queries: 207 - Query Time: 0.12842356257629