ASTOR PIAZZOLLA
SERIE COMPOSITORES - Vol. 1
アストル・ピアソラ
セリエ・コンポシトーレス Vol. 1

2,200円

録音年 1945-69年 Buenos Aires Tango Club


曲目
1. Noches Largas (C. Bahr) - Osvaldo Fresedo c/Oscar Serpa
2. El Desbande - Piazzolla
3. Se Armo - Piazzolla
4. Se Fue Sin Decirme Adios (A. Roldán) - Piazzolla c/Aldo Campoamor
5. Villeguita - Piazzolla
6. Pigmalion (H. Expósito) - Piazzolla c/Héctor Insua
7. Para Lucirse - Francini, Pontier
8. El Cielo En Las Manos (H. Cárpena) - Osvaldo Pugliese c/Alberto Morán
9. Tanguango - Anibal Troilo
10. Preparense - Osvaldo Fresedo
11. Contratiempo - Francini, Pontier
12. Fugitiva (J. C. Lamadrid) - Osvaldo Fresedo
13. Triunfal - Anibal Troilo
14. Marron Y Azul - Osvaldo Pugliese
15. Nonino - Jose Basso
16. Lo Que Vendra - Anibal Troilo
17. Dedita - Armando Pontier
18. Bando - Osvaldo Pugliese
19. Adios Nonino - Francini, Pontier
20. Contrabajeando - Sexteto Mayor



 オルケスタ・ティピカが演奏するピアソラの40〜50年代作品を纏めた好企画。フレセドが初めて取り上げた45年の 1. から、自身の楽団による 2. 〜 6. ( 5. が最高)、裏方時代に他楽団に提供した 7. 9. 10. 11. 13. 16. (トロイロの実験作 9. に注目)、パリ留学時代の 14. 15. 18. 、NY時代の 17. 19. までフォロー。プグリエーセ楽団の演奏からはA・モランの歌う 8. を含め3曲が選ばれ、中でも69年録音 18. の解釈が秀逸。代表作 19. は再編フランチーニ=ポンティエールによる72年の録音。名手キチョ・ディアスのために書かれた53年の 20. だけはティピカではなくセステート・マジョールによる73年の録音で、コントラバスはオマール・ムルタ。(斎藤充正)


月刊ラティーナ2018年11月号掲載

カートに入れる:

  • モデル: BATC 89308


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.526 - Number of Queries: 239 - Query Time: 0.13482945793152