YAMIL LE PARC
CHE PIAZZOLLLA!
ジャミル・レ・パルク
チェ・ピアソラ!

2,530円

録音年 2015-2016年 ブエノスアイレス録音 DeFerrari


曲目
1. VUELVO AL SUR (PINO SOLAS-ASTOR PIAZZOLLA)  2. ANNEES DE SOLITUDE (MAXIME LE FORESTIER-ASTOR PIAZZOLLA)  3. LIBERTANGO “STANGE I’VE SEEN THAT FACE BEFORE” (GRACE JONES- ASTOR PIAZZOLLA) 4. OBLIVION “J’OUBLIE” (DAVID MC NEAL-ASTOR PIAZZOLLA) 5. LOS PAJAROS PERDIDOS (MARIO TREJO-ASTOR PIAZZOLLA) 6. CHIQUILIN DE BACHIN (HORACIO FERRER-ASTOR PIAZZOLLA) 7. LA BICICLETA BLANCA (HORACIO FERRER-ASTOR PIAZZOLLA) 8. BALADA PARA MI MUERTE (HORACIO FERRER –ASTOR PIAZZOLLA) 9. MILONGA PARA JACINTO CHICLANA (JORGE LUIS BORGES-ASTOR PIAZZOLLA) 10. CHE TANGO CHE! (JEAN-CLAUDE CARRIÈRE-ASTOR PIAZZOLLA) 11. MILONGA EN AY! MENOR (HORACIO FERRER-ASTOR PIAZZOLLA) 12. BALADA PARA UN LOCO (HORACIO FERRER-ASTOR PIAZZOLLA) 13. SIEMPRE SE VUELVE A BUENOS AIRES (ELADIA BLÁZQUEZ-ASTOR PIAZZOLLA) 14. A UN SEMEJANTE (ELADIA BLÁZQUEZ-ASTOR PIAZZOLLA)

Músicos
YAMIL LE PARC: Voz y dirección artística
FABIAN BERTERO: Arreglos, dirección y producción musical


アルゼンチン出身の両親を持つパリ生まれの歌手のサード。2015〜16年ブエノス録音。タイトルから連想できるようにボートラ 14. を除き、アストル・ピアソラの歌アルバムである。極めて単純に本作を伝えるならば、ミルヴァが歌うピアソラ歌曲の男声ヴァージョンである。ミルヴァのようなきっぷの良さとは異なり、キザな優男ではあるが、それもまた似合っていたりする。バイオによれば、フランスとメキシコで歌唱を勉強し、キューバ、メキシコ、アルゼンチンの音楽に惹かれていったようだ。その結果タンゴに行き着き、前作ではフアン・カルロス・クアッチらのアレンジ、本作ではファビアーン・ベルテーロの編曲指揮でアルバムを録音するに至った。CDを聴いて感じるのは、タンゴに新しさや変化を与えるのではなく、素材を活かして自分のモノにして歌うこと、その喜びというか楽しさである。あー、ピアソラの曲だなー、男も悪くないなー、やっぱり良いなーということだ。


月刊ラティーナ2017年9月号掲載

(山本幸洋)


売り切れ
  • モデル: DEF 7798


Copyright © 2022 Latina Online
Parse Time: 0.539 - Number of Queries: 211 - Query Time: 0.1322782492981